会員開発委員会

委員長所信・基本方針

会員開発委員会 委員長 藤田 亜沙美

周南青年会議所は明るい豊かな社会の実現を目指し、多くの地域貢献活動を行ってきました。その活動を行うことができるのは、諸先輩方が同じ志を持ち、同志を増やし継承してこられたからです。先行き不透明な混沌たる現代社会において、この伝統ある歴史を次代へ継承するには常に新しい感性を携え、時代の変化に対応できる組織でなくてはなりません。そのためには様々な人材を多く得ることが、必要不可欠であると考えます。
会員開発委員会では、人間力を向上させ、元気に勇気をもってリーダーシップを発揮できるひとづくり、本気ですべてに立ち向かうことのできるひとづくりを目指します。ゆるぎない自信を持つことで、多様に変化する社会での困難に立ち向かい、その核となる能力開発を促す事業を展開します。周南青年会議所に所属するメンバー誰もが 1 年目に所属し、同期として切磋琢磨しながら共に活動していくからこそ育むことができる絆は生涯かけがえのないものになります。そのような 1 年にするためにも私自身が高い志を抱き、委員長としての一念を持ち続けます。
会員拡大については、定期的に会議を実施することで、当委員会だけでなくメンバー1人ひとりが会員拡大の重要性に気づき、責任と自覚を持てるような委員会運営を展開していきます。思いや愛情に共感する同志を増やし、育成していくことが大切だと考えます。
これまで私が経験したことを活かし、新しい考え方や意欲を加え、同じ志を持った仲間を創造していく未来を信じて能動的に活動していくこと、またそれを発信していくことこそが、利益ある成長と貢献に繋がり、明るい豊かな社会に寄与するものだと確信いたします。
〔事業計画〕
・カクコンの運営
・新入会員事業の企画運営
・7月度例会の企画設営