創立15周年実行委員会

 

委員長所信・基本方針

創立 15 周年実行委員会 委員長 西原 健寛

公益社団法人周南青年会議所は 2003 年に前身である徳山青年会議所と下松青年会議所が統合し活動を始めて、2017 年で 15 年目を迎えることとなります。
周南青年会議所として節目である 15 年目を迎えるにあたり、今一度これまで周南、下松地域のためにご尽力されてこられました先輩諸兄の活動や歩みを振り返ると同時に、これから先の 5 年後、10 年後を見据えた活動を行ってまいります。

記念式典では、「過去・現在・未来」をテーマに、これまでの歴史を振り返るとともに、その歴史上にわれわれが存在するということを深く認識し、2012 年度から 2016 年度までの理事長の想い、周南青年会議所の活動の詳細と検証及び今後の方向性を伝えていく場といたします。また、常日頃われわれの活動にご理解いただき、支えていただいている OB・OG や関係各所、地域の各種団体のみなさんに、これまでの活動や今後の方向性を伝えることが重要であると考えます。
今日まで「活動」を「運動」に変えてきたわれわれ JAYCEE 一人ひとりが「未来への架け橋」であることを再度認識し、今以上に地域に必要とされる青年会議所となるべく準備を進めてまいります。そのためには、まずは「自らすすんで努め励み、怠らない」ことを目標に掲げ、創立 15 周年実行委員会のスローガンを「自彊不息」といたします。この自彊不息の精神のもと、委員会メンバーはもちろんのこと、周南青年会議所メンバー全員が一丸となり、普段の努力を怠らず、後世に足跡を残すことができる一年にしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
〔事業計画〕
・創立 15 周年記念式典の企画及び実施
・創立 15 周年記念式典 公益目的事業の企画及び実施
・創立 15 周年記念誌の発行
・創立 15 周年記念祝賀会の企画及び実施