総務委員会

 

委員長所信・基本方針

総務広報委員会 委員長 有福 元一

周南青年会議所の総務広報委員会の委員長を拝命するにあたり、最も大事なことは毎月の例会の運営です。会員の義務である月に一度の例会は全ての会員の貴重な時間を預かる重要な会です。このような例会および総会を運営する委員会としての責任を自覚し、会場
を提供していただく方々に感謝を忘れず、確実な例会運営に取り組んで参ります。
周南青年会議所の組織構成や、社会的な時代背景も変化しているように感じます。この環境の変化に柔軟に対応出来ずに同じ事を繰り返す組織のままでは輝きを失うでしょう。
しかし周南青年会議所には素晴らしい能力や個性を持った仲間が揃っており、地域活性化を図る事業も展開しています。 そして事業を構築していく過程で自身の成長ができ、達成感を得ることができます。また個人の達成感だけではなく、メンバーの家族や会社・未来の会員になりうる青年達にもっと認知、理解をしていただくことにより地域にとって必要な団体と認められ、組織としての存在意義があります。そこで広報の担いとして、われわれを取りまくみなさんを対象に、広報誌という形で活動内容を発信していきます。
卒会式では、多くのご卒会生を送り出す式典となります。ご卒会生の「らしさ」を前面に出せる企画構成を行い、盛大かつ最高の晴れ舞台をご用意します。これまで周南青年会議所のメンバーとして後輩を引っ張り尽力され、恩やめぐみをいただいたご卒会生のみなさまに対し、最大級の感謝をもち「報恩謝徳」の精神で、華やかな設営および運営を行います。一年を通して LOM 全体へ目を配り、積極的に活動してまいりますので、よろしくお願いします。
〔事業計画〕
・毎月の例会の設営・運営
・総会の設営・運営
・対外向け広報誌の企画作成・配布
・6月度通常総会ならびに次年度を囲む会の設営・運営
・卒会式の設営・運営