Youtube道場 ~この地域のここにしかないもの~

7月29日(土)、7月30日(日)の2日間で今年度2回目となる対外事業「Youtube道場 ~この地域のここにしかないもの~」が開催されました。

 

この事業は日本の第一線で活躍されるされるYoutuber荻野先生をお招きし、地域の小学生に地域の魅力を発信してもらうものです。

魅力を発信する力を身に着けてもらう過程で、今まで知らなかった地域の魅力に気付いてもらうことが事業目的となっています。

 

会が始まり緊張の面持ちの周南JCメンバー、そして小学生たち。

 

しかし先生が前にたち講義を始めるとあっという間に場が和み、「早く自分たちで動画をつくりたい!」という気持ちが会場を包み込みます。

実際にどんな動画をつくるのか?どんな構成の動画にするのか?

周南JCのメンバーも一緒になって一所懸命に企画を立てていきます。

そして炎天下の中実際に撮影会場である徳山商店街の各地へ。

自分たちが思い描いた動画制作を目指し、どんどんと撮影が進んでいき、初日が終了しました。

 

迎えた2日目。

 

2日目は1日目に撮影した動画をIPADで編集する作業を行います。

動画や写真を専用ソフトで切り貼りしたり、BGMを付けたり、文字をいれたり。

思い思いの動画が次々と制作されていきます。

2日目午後からはみんなでつくった動画を鑑賞し、先生から感想をいただきました。

講師をつとめられた荻野先生からは「わずか2日間・10時間で小学生のみんながこんなにきちんと作品をつくることができると思わなかった。今回勉強した動画の企画方法や編集方法をつかってどんどんと自分から情報を発信してほしい」というお言葉をいただきました。

子どもたち同士がチームに溶け込み、あっという間に仲良くなる姿、一生懸命ひたむきに動画作成に取り組む姿をを見て私たち自身が子どもたちの未来に対して責任を持たなければならないと改めて感じました。

そしてなにより今後この街で育っていく子供たちにとって自分たちの想いや気持ち、考えを法律にのっとり、安全に発信ができるスキルはますます必要とされていくことを確信いたしました。

今回の事業にご登録いただいたみなさま、会場提供・撮影協力してくださった徳山商店街のみなさま、そして様々な手助けをしてくださったすべてのみなさまに厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

Related Images