【理事長ブログ】涙、涙(私が)

やるか、やらないか

連日MLで流れてくるメールの文末に必ず添えてあるこのフレーズを見るたび

JCは選択の連続だなと感じます

JCでは選択を迫られた時、はいかYESで答えなさいとよく言われます

もちろん自身の取り巻く環境とかによって全てにYESと答えられる訳ではないけども

とにかく、どうやったら出来るか?ということを考えるわけですね

YESを選択した場合にはもれなく困難や苦悩が待ち構えてます

だけども「義理」とか「友情」とかで周りの仲間が助けてくれて、自分一人ではどうにもならない事が達成できちゃったりするんですね

その時の達成感、嬉しさと感動は恐らく一生忘れられない経験になるんじゃないのかなと思います

そして、あれこれ考えたあげくNOを選択せざるを得なかった時の悔しさ、申し訳なさもずっと残っちゃったりするわけで

そんな選択の繰り返しでできあがった14通りのドラマ

しっかりと胸に刻み込みました

卒会生の皆さま、本当にお疲れ様でございました

ご卒会おめでとうございます

そして、河村委員長率いる総務広報委員会の皆さま、

最高の設営をしていただきありがとうございました