★SAKURAアーチフェスタ2018 ~よざくら~ の概要

〈画像クリックで拡大〉

 

〈画像クリックで拡大〉

 

 

★SAKURAアーチフェスタ2018 ~よざくら~ にかける村田委員長の想い

皆様こんにちは。私は、この事業を担当しております公益社団法人周南青年会議所 周南開発委員会 委員長の村田勇一と申します。まずは、周南青年会議所またSAKURAアーチフェスタ2018 ~よざくら~ のホームページを見ていただきましてありがとうございます。

さて、SAKURAアーチフェスタの開催は今年で3度目になります。2016年は「桜でつながる周南市」、2017年は「桜と食でつなげる地域の絆」のテーマのもと開催してきました。どちらも沢山の方に来ていただき、大いに盛り上がった事業となりました。

2018年は、過去の事業の流れは残しつつ、新しいことにチャレンジしたいと思い、今まで昼間に楽しんでいただいていた桜を、夜にも楽しんでいただきます。光と音をMIXした幻想的な夜桜ライトアップで会場を包み込みます。

私たちはこの半年間、この『SAKURAアーチフェスタ2018 ~よざくら~』という事業をより良いものにしようと、入念に準備をしてきました。その成果が出せるように頑張ります!当日は徳山小学校区コミュニティ推進協議会が開催する第22回さくら街道祭りと同時開催します。満開の桜の下で思いっきり楽しんで思い出を創ってください。

 皆様のお越しを青年会議所所員心よりお待ちしております。

以上

 

 

SAKURAアーチフェスタ2018 ~よざくら~ の様子

 

 

★フォトコン概要


・応募受付期間
2018年4月3日(火)〜 2018年4月7日(土 )

・応募資格
プロ・アマ問わず、どなたでもご応募いただけます。(18歳以下は保護者の同意が必要)

・写真の募集テーマ
「SAKURAアーチフェスタ期間中の写真」 (全区間を対象)
事前告知(3日~6日) 又は事業当日(7日)の写真に限ります。

・応募方法
スマホで撮ってInstagram、Twitter、Facebookで応募
Instagram、Twitter、Facebookから簡単にご応募可能です。

★Instagramからの応募方法

 1.SAKURAアーチフェスタ2018 ~よざくら~ 公式アカウントをフォロー

https://www.instagram.com/sakuraarch2018/

 2.ハッシュタグ「#SAKURAアーチフェスタ」と「#周南JC」又は「#周南青年会議所」を付けて、写真を投稿。

★Twitterからの応募方法

 1.SAKURAアーチフェスタ2018 ~よざくら~ 公式アカウントをフォロー。

https://twitter.com/2018Sakura

 2.ハッシュタグ「#SAKURAアーチフェスタ」と「#周南JC」又は「#周南青年会議所」を付けて、写真を投稿。

★Facebookからの応募方法

 1.SAKURAアーチフェスタ2018 ~よざくら~ 公式ページをフォロー。

(https://www.facebook.com/profile.php?id=100024526359672)

 2.ハッシュタグ「#SAKURAアーチフェスタ」と「#周南JC」又は「#周南青年会議所」を付けて、写真を投稿。

・応募写真について
• スマートフォン、タブレットで撮った写真でご応募可能です。
• お一人様何点でもご応募可能です。
• 公式アカウントをフォローしていない場合は選考の対象外となりますのでご注意ください。
• 応募作品の返却は致しません。
• 応募作品の著作権については撮影者本人に帰属しますが、主催者又は周南市及び関係団体広報等で使用することを予めご了承ください。
• 写真の被写体の肖像権やその他の権利は、応募者の責任において適切に処理してください。

・賞品
グランプリ(1点)   任天堂switch
準グランプリ(1点)  ふぐセット4人前

・審査員
林 義明氏(写真家/林写真館館長)
(公社)周南青年会議所 理事長

・結果発表
5月中旬頃、受賞した方にはダイレクトメッセージで個別にご連絡させていただきます。
6月中旬から12月31日まで周南青年会議所ホームページにて受賞作品等の公開をします。

 

〇ご協賛企業一覧

 

〇開催を終えて

皆様こんにちは。私は、公益社団法人周南青年会議所 周南開発委員会 委員長の村田勇一と申します。

まずは、周南青年会議所またSAKURAアーチフェスタ2018~よざくら~のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

近隣住民の皆様、ご協賛いただいた皆様、各協力団体の皆様方のご理解とご協力のもと無事に事業を終えることができました。当日はあいにくの天気でしたが、寒い中多くの方々にご来場いただき感謝申し上げます。

さて、今年のSAKURAアーチフェスタは周南市の魅力を県内外へと発信する目的で開催してきました。過去2回は昼間に開催してきましたが、今年は昼から夜に焦点をあてることにより夜桜という新しい地域・観光資源の創出に取り組んできました。皆様の目に「よざくら」はどのように映りましたか?事業当日の桜は少し寂しかったですが、ライトアップすることにより満開の桜並木になりました。周南市にいまだ多く眠っている地域資源。その一つである桜をフル活用したよざくらライトアップで幻想的な世界に会場を包み込めたと思います。

周南青年会議所は昨年からこの日のために必死で準備をしてきました。SAKURAアーチフェスタを通じて1人でも多くの方が周南市のすばらしさを感じていただければ幸いです。また、より多くの方々と交流を深め、地域の活動に貢献していきたいと思っております。来年以降もこのような素晴らしい桜祭りができることを願って委員長挨拶とさせていただきます。

本当にありがとうございました。