SHUNAN Run & Dream プロジェクト 2016年6月開催

 

6月19日(日)、國冨和正委員長率いる、青少年委員会の事業
『SHUNAN Run & Dream プロジェクト』
が徳山大学記念会館(体育館)、301教室で行なわれました。

当事業は、子どもたちが将来の夢について、自らが考え、夢を実現するためにはどうすればいいかを学ぶことを目的とし、
午前中のランニング教室では、元オリンピック陸上選手の為末大氏をお招きし、身体を動かすことの楽しさ、目標を設定して挑戦することの大切さを学びました。


午後からはドリーム教室として、将来の夢について、自らが自由な発想で考え、他の子どもたちや大学生、JCメンバーとコミュニケーションを取りながら、文字や絵でドリームプランを作成しました。
また、保護者向けには、まなびデザインラボ理事長の本田篤嗣氏をお招きし、「子どもの夢を育むには」をテーマとした講演を行いました。

普段の学校とは違う、リラックスした学びの場で、子どもたちだけでなく、保護者や大学生、JCメンバーも一緒に笑顔あふれる一日となりました。
参加者の皆様、為末大様、本田篤嗣様、徳山大学陸上競技部の皆様、本当にありがとうございました。