委員長 椎木 謙太

青年会議所は、地域が抱える問題を解決し、地域でのリーダーを創出しながら、明るい豊かな社会の実現を目指す団体です。我々が住む地域において、周南では人口が減少する中で高齢者の割合が増加傾向にあり、また、人口が増加傾向にある下松においても少子高齢化の流れから逃れられないといった問題を抱えています。このような現状を放置し若年層が高齢者を支える構造が定着してしまえば、さらなる若者離れを加速させ、公共団体そのものが縮小消滅する可能性が高まることから、若者が戻ってきたくなる魅力あるまちづくりが急務です。

問題解決の手法としては、出生率の増加、県外への流出防止、県外からのUターン人口も増加などが考えられる中、当委員会では、少子高齢化傾向にある人口比率を反転させる舵をとるため、若年層の流出防止、県外からのUターン人口を増加させ、若者が定着したくなる地域の開発とこれを支える人財を発掘育成します。また、単年度制である青年会議所において持続的に地域の問題解決を図るため、青年経済人として地域を牽引していく
我々が事業背景、目的、手法及び検証といった事業構築に必要不可欠な要素や相互の関係性を学べる委員会アワーを実施することで、地域のリーダーを創出します。

我々が、地域経済を牽引していく存在であることを再確認し、地域や人財の育成に不可欠となる知識や経験を積みながら想像力と行動力に溢れる人財に成長しつつ、若者が定着したくなる周南下松のまちやひとづくりを行うことで、明るい豊かな社会を実現します。

 

〔事業計画〕

・下松開発事業(案)

・10月度例会