委員長 金子 直樹

40 歳までという限られた時間の中で、周南青年会議所は「明るい豊かな社会」の実現に向けて運動を行う組織であります。普段はそれぞれの委員会で活動されている会員が一同に会し、理事長の想いを拝聴する青年会議所活動の基盤となる例会。しかしながら近年の例会出席率は低迷しており、今まで出来ていた作法等が出来ないといった状況だけでなく、会員に例会の意義が浸透していないのではないかと思われます。

だからこそ、本年度のスローガンである「一心 ~One heart,One mind~」の元、規律や伝統を受け継ぎ会員相互の意見交換、会員の友好及び意識高揚、私たちが目指す運動の方向性や政策を確認する場を設営することで、会員の例会に対する積極的な参加へと繋げます。

2019 年度の総務広報委員会スローガンを「-Memento-Mori-」としました。
私たち青年会議所会員は40 歳で卒会します。会員それぞれ40 歳までに残された時間は違いますし、経験してきたことも今後経験していくことも違います。ただ一つ40 歳で卒会することに変わりません。

今年度卒会されるご卒会生には今まで経験してこられたことや感じたことをしっかりと伝えていただき、現役として残る会員はご卒会生の皆様や諸先輩方が築きあげられてきた歴史や伝統を大切にして、そして発展させ次世代へ繋げていく青年会議所にしていかなければなりません。

また、長年にわたり青年会議所活動に邁進したご卒会生に対し、感謝と卒会後の新たな人生にエールを送るとともに、自身が卒会をするまでになにを残しなにを伝えていくかを考えていただきたいと思います。

だからこそ青年会議所会員として活動出来るかけがえのない時間を大切にし、自身の卒会までの時間をより良く楽しめるような活動をしてもらえたらと思います。

 

〔事業計画〕

・1月度例会の企画設営

・3月総会並びに3月度例会の企画設営

・6月臨時総会並びに6月度例会、次年度を囲む会の企画設営

・卒会式の企画運営

・11月度例会の企画設営

・12 月臨時総会

・広報活動